北播

  • 印刷
手を挙げて横断歩道を渡る新1年生たち=加西市油谷町
拡大
手を挙げて横断歩道を渡る新1年生たち=加西市油谷町

 兵庫県加西市田谷町の宇仁小学校で5日、1年生を対象にした交通安全教室があった。加西署の指導で例年4月から市内の学校で開かれているが、新型コロナウイルス感染症のため2カ月遅れの開催となった。今後、市内のほかの学校でも順次、開かれる。

 今年、同校の1年生は4人。学校近くの交差点などで同署交通課員や宇仁駐在所員らの指導を受けた。

 信号機のある交差点では、「信号を見て、右左右と安全を確認した後、しっかり手を上げて渡りましょう」とアドバイスを受けて横断。さらに4人全員や2人ずつが渡って動作をチェックした。その後、信号のない横断歩道も実際に渡って注意点を学んだ。

 教室に参加した女児(7)は「楽しかった。これからしっかり交通ルールを守ります」。同署交通課の竹中公志課長は「長い臨時休校もあり、まだ交通ルールに慣れていない子どもも多い。子どもはもちろん、ドライバーも普段以上に注意してほしい」と呼び掛けていた。(小日向務)

北播の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ