北播

  • 印刷
晴天の下、噴水で遊び回る子どもたち=西脇市茜が丘複合施設みらいえ
拡大
晴天の下、噴水で遊び回る子どもたち=西脇市茜が丘複合施設みらいえ

 兵庫県が高気圧に覆われた8日、西脇の最高気温が32・3度の真夏日になるなど、気象庁の県内20観測地点中、10カ所で今年最高を記録した。晴天の下、北播磨でも、子どもらが元気に遊ぶ声が響いた。

 新型コロナウイルス感染症の拡大で、子どもが屋外で遊ぶ機会はほとんどなかった。6月以降、北播磨の公共施設なども順次再開され、子どもらの姿が戻り始めている。

 西脇市野村町、市茜が丘複合施設みらいえの親水施設では、水着や帽子姿の子どもたちが、噴水口から飛び出す水に大はしゃぎ。

 長く家の中で遊んでいて、体力を持て余していたという小野市の女児(3)。久しぶりの水遊びで動き回り、全身びしょぬれになったが、楽しそうに笑顔を見せていた。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ