北播

  • 印刷
コスト削減へ新たな処理方式が導入される南部衛生公園=加東市西古瀬
コスト削減へ新たな処理方式が導入される南部衛生公園=加東市西古瀬

 兵庫県西脇、小野、加東市でつくる北播衛生事務組合のし尿処理施設「南部衛生公園」(加東市西古瀬)は2022年度から、15年間で約10億円を削減する新たな処理方式を導入する。現在はし尿と汚泥を細菌で処理した後、浄化された水を川へ流しているが、新方式ではし尿を井戸水などで4・5倍に薄め、下水管から公共下水道へと送る。今秋にも工事を始める。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ