北播

  • 印刷
華やかに色づいたものの、今年の開園を断念した西脇市あじさい協会の理事ら=都麻乃郷あじさい園
華やかに色づいたものの、今年の開園を断念した西脇市あじさい協会の理事ら=都麻乃郷あじさい園

 兵庫県西脇市あじさい協会は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、都麻乃郷あじさい園(西脇市坂本)の今年の開園を断念した。昨年は1カ月で県内外から約1万5千人が訪れた観光名所。6月に入って青や赤に色づき、見頃を迎えており、担当者は「残念の一言。でもまた来年、遊びに来てほしい」と話している。(長嶺麻子)

 同園は西林寺の境内の一部で、約1万2千平方メートルの敷地に約30種3千株のアジサイが植栽されている。昭和40年代、檀家(だんか)らが草木が生い茂る一帯を開墾し、アジサイを植えたのが始まり。1976年に開園し、84年からはあじさいまつりも開いた。バリアフリー化も図り年々、入場者が増えていた。同協会は「開園断念は恐らく初めて」という。

北播の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ