北播

  • 印刷
色鮮やかなアジサイが山を彩る=浄土寺
拡大
色鮮やかなアジサイが山を彩る=浄土寺
個性あふれるおみくじ人形(手前)と6月限定で書かれた御朱印=浄土寺
拡大
個性あふれるおみくじ人形(手前)と6月限定で書かれた御朱印=浄土寺

 兵庫県小野市浄谷町、国宝浄土寺の裏山で、20種類のアジサイ約2900本が見頃を迎えている。花持ちが良い青色の「エンドレスサマー」などが参拝者の目を楽しませている。見頃は7月上旬まで。(笠原次郎)

 裏山には1周約30分の巡礼道が整備されており、江戸時代に作られた88体の地蔵などが並ぶ。白い八重咲きの「スミダノハナビ」やガクアジサイ、セイヨウアジサイなども植えられている。27日に予定されていた「浄土寺裏山あじさいウオーク」は、新型コロナウイルスのため中止となった。

 国宝浄土堂では、青と赤のアジサイが描かれた御朱印(500円)が6月限定で用意されている。また、敷地内にある子院「塔頭(たっちゅう)」である歓喜院の副住職が、阿弥陀如来と仏の子どもをモチーフにした約5センチのおみくじ人形(500円)を手作り。粘土にアクリル絵の具で色づけしてあり、阿弥陀如来はめがねを掛けていたり、カメラを首から提げていたりと遊び心があり、1体ずつ顔が異なる。

 浄土堂の拝観料は500円。午前9時~正午、午後1~5時。歓喜院TEL0794・62・4318

北播の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ