北播

  • 印刷
淡い紫色の花を咲かせるラバンディンラベンダー=ラベンダーパーク多可
拡大
淡い紫色の花を咲かせるラバンディンラベンダー=ラベンダーパーク多可

 兵庫県多可町加美区轟のラベンダーパーク多可で、ラバンディンラベンダー約1万5千株が見頃を迎え、爽やかな紫色の丘となっている。梅雨時期で雨の日が多いが、水にぬれたラベンダーは一層豊かな香りを漂わせる。

 5ヘクタールの園内に、山林と3種、約2万株のラベンダーが育つ同施設。ストエカス、イングリッシュラベンダーの花期は終わったが、最も多いラバンディンは6月下旬から開花し始めた。

 例年より1週間ほど遅いという。園内の香り工房では、ラベンダー精油の抽出も始まっており、工程を見学することもできる。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、1カ月余り休園していたが、ラベンダーのシーズンに合わせたかのように、開園にこぎつけた。ラバンディンは、花を乾燥させてポプリにして楽しめるなど香りが高い。園の一角では摘み取り体験(50本300円、雨天は花束を500円で販売)もできるとあって、グループや親子連れらでにぎわう。

 午前9時~午後5時。入園料大人500円、小中学生200円。ラベンダーパーク多可TEL0795・36・1616

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ