北播

  • 印刷
創業当時の自転車用ライトを持つ塩河信昭さん=加西市
拡大
創業当時の自転車用ライトを持つ塩河信昭さん=加西市
昔懐かしい製品などさまざまなタイプが並ぶ扇風機=加西市
拡大
昔懐かしい製品などさまざまなタイプが並ぶ扇風機=加西市

 兵庫県加西市中心部で創業し、家電製品などを生産していた三洋電機の製品を紹介する展示を、同市の収集家、塩河信昭さん(76)が自宅で始めた。同社北条工場の主力製品だった扇風機10台や掃除機に加え、ラジオなど「SANYO」のロゴが付いた約50点を並べている。1947年の創業当時、松下ブランドで制作した自転車用のライトもある。(小日向務)

 同社の業績不振で同工場が閉鎖されてから今年で15年目となることから、展示を発案。塩河さんは30歳ごろから、さまざまなものを集めており、自宅で酒器や計量器、看板などのコレクションを紹介してきた。

 今回の展示品は自ら購入し、使用した製品や友人から譲り受けたもの、神戸市の中古電化製品展などで買い求めた品が並ぶ。自転車用ライトは、知人にもらった古い自転車にたまたま付いていたという。

 製造年などははっきりしないものが多いが、扇風機では風力や首振りの角度を変えるボタンやダイヤルが付いた懐かしい製品が目立つ。ラジオでは、両側にスピーカーの付いた大型のステレオタイプや携帯用などが展示され、ラジカセも出品されている。

 合わせて、同社が2001年に発行した「五十年史」、扇風機製造工場や近くの商店街中心部などの写真が掲載された加西市発行(1969年)のパンフレットも展示。合併前の旧北条町時代の地図もある。

 塩河さんは「節目のこの時期に、懐かしい製品を見て、当時の様子を思い出してほしい」と話している。展示は8月末までで、観覧は予約制。塩河さんTEL090・2353・0521

北播の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ