北播

  • 印刷
新製品となるラベンダーのピローミスト
拡大
新製品となるラベンダーのピローミスト

 兵庫県多可町加美区轟のラベンダーパーク多可を運営するNPO法人北播磨ラベンダーは、枕カバーやハンカチなどに噴霧するだけで、さわやかなラベンダーの香りに包まれる「ピローミスト(ラベンダー)」を開発し、販売を始めた。

 同園では、農薬や化学肥料、除草剤などを使わず、1万5千株のラバンディンラベンダーを自然栽培している。町内各地でも栽培されている株と共に、園内の施設で精油などを抽出し、化粧水やハンドクリーム、練り香水などの商品を製造、販売してきた。

 新商品は、同園の商品を販売する企業からの要請もあり、試作を重ねて開発。既存商品であるラベンダーのルームスプレーを基に、精油の成分量を約3倍に増やして、雑菌の増殖を抑え、臭いの発生を防ぐ銀イオン水溶液も配合した。

 同法人の森本寿文理事長は「精油の抽出作業をする時は、われわれもつい眠くなるほど。心地良い香りに包まれてぐっすり眠って、心身を癒やしてもらえたら」と話している。

 50ミリリットル入り1265円。ネット販売もある。ラベンダーパーク多可TEL0795・36・1616

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ