北播

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県加西市の美容室で発生した新型コロナウイルスの集団感染で利用客の大半が検査を終え、陰性が判明したことが県加東健康福祉事務所への取材で分かった。7月31日までに判明した12人から感染者は増えていないが、顧客リストの住所や電話番号に該当者がいないケースもあり、県はホームページなどで連絡を呼び掛けている。(小日向務)

 集団感染が発生したのは、同市北条町北条のイオンモール加西北条内にある美容室「ドンナ加西店」。従業員6人と利用客2人、従業員家族4人の計12人の感染が判明している。

 同事務所によると、同20~25日に同店を利用したのは183人。うち同事務所管内の125人中、111人の検査を終え、既に陽性が判明している1人を除き、110人は陰性だった。1人の陽性が確認された同事務所管外でもおおむね担当事務所が対応を済ませており、最終報告を待っているという。

 ただ、該当者が見つからなかったり、検査を拒否されたりしているケースもあり、新型コロナ健康相談コールセンター(TEL078・362・9980)や同事務所(TEL0795・42・9436)への連絡を求めている。

 同事務所は「美容院の集団感染については最後までしっかり対応したい」とする一方、「3密の回避や、手洗いの励行、マスク着用、せきエチケット徹底など住民一人一人が感染予防に努めてほしい」と呼び掛けている。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

北播の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ