北播

  • 印刷
播州清水寺の山道など加東市内には多彩なコースがある=2020年3月、加東市平木
拡大
播州清水寺の山道など加東市内には多彩なコースがある=2020年3月、加東市平木
加東市観光協会にあるレンタル用自転車=加東市河高
拡大
加東市観光協会にあるレンタル用自転車=加東市河高

 兵庫県加東市と同市観光協会は、自転車販売大手の「あさひ」(大阪市)とサイクルツーリズムの分野で連携協定を結ぶ。自転車の専門技術や最新情報などを活用して観光振興と市民の健康づくりを図る狙い。同協会関係者は「新型コロナウイルス後を見据え、イベントの誘致などで、全国にサイクリングのまち加東をアピールしたい」と意気込んでいる。(中西大二)

 同社は全国で450店、兵庫県内では31店を展開。販売に加え自転車関連のイベントや情報誌の発行を通じてサイクルツーリズムの普及活動も行っている。自治体との提携は初めてという。同感染症の影響で、三者の代表による調印式は行わず、8月中に協定書を取り交わす。

 北播磨は信号が少なく平たんな道や山道、水辺などコースが多彩で、多くのサイクリストが訪れる。同市も自転車ツーリズムを推進しており、同協会は2年前からレンタサイクル事業を始めた。愛好家らの要望を受け、今春、播州清水寺と協会が協力して同寺への山道をスポーツタイプの自転車で走れるようにした。自転車用お守りの販売も始め、人気は上々という。

 今後の事業については、コース設定など資源の開発と整備▽観光客誘致に向けたイベント開催▽情報発信▽サイクルツーリズムの調査研究-などを行う。

 同協会の関係者は「新たに観光客らを呼ぶことで、まちの知名度アップになる。名所や飲食店を訪ねてもらい、加東のファンを増やしたい」と話している。

北播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ