北播

  • 印刷
ぷるぷるスイーツとして、売り出されている酒粕ぷりん(手前)や極上ジャージープリン=小野市観光協会
拡大
ぷるぷるスイーツとして、売り出されている酒粕ぷりん(手前)や極上ジャージープリン=小野市観光協会

 新型コロナウイルス感染症の影響で遠出や外食を控える人が多い中、身近な洋菓子店を知ってもらおうと、兵庫県小野市観光協会(王子町)がゼリーなど涼感がある菓子類を「ぷるぷるスイーツ」としてアピールしている。30日午前10時~午後4時には、イオン小野店(王子町)で販売イベント「ぷるぷるフェア」を開く。

 同協会は、市内産の牛乳と卵で作った「ひまわりプリン」(カフェ「ガーデンタコパ」製、300円)を含む市内の洋菓子店など9店の9品を「ぷるぷるスイーツ」に認定。フェアでは、6店の9品が販売され、購入者には市内の観光名所の写真をあしらった「Ono消しゴム」をプレゼントする。

 食べるだけでなく、写真も撮って楽しんでもらおうと、同協会のインスタグラム公式アカウント「@onostar_onogram」で9月16日までフォトコンテストを開催。同アカウントをフォローし、小野市内で見つけた「ぷるぷるスイーツ」を撮影し、ハッシュタグ「#おののぷるぷる」を付けて、撮影店か商品名を書いて投稿する。協会が認定した以外のぷるぷるスイーツも投稿できる。

 同協会の山中晃さん(32)は「ぷるぷるスイーツの写真を撮って、食べて、2度楽しんでもらえたら」と話している。同協会TEL0794・63・1929

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ