北播

  • 印刷
埜納タオさんがデザインしたポストカードとトートバッグ=小野市観光協会
拡大
埜納タオさんがデザインしたポストカードとトートバッグ=小野市観光協会

 兵庫県小野市の漫画家埜納(ののう)タオさんがデザインしたトートバッグとポストカードが完成した。市花ヒマワリや小野アルプス、カモが描かれており、市観光協会(市役所3階)で9月1日から販売する。

 同協会が観光地をアピールしようと企画。新米司書の活躍を描く漫画「夜明けの図書館」で知られ、イラストレーターでもある埜納さんにデザインを依頼した。

 紺色のトートバッグは、千個準備。鴨池(来住町)にシベリアから飛来するカモをモチーフにした。市域の輪郭がカモの形に似ていることから、市松模様の真ん中にあしらい、その上下左右にオナガガモやマガモなど4種類のカモを配置した。A4判の分厚いファイルが入る。

 2種類あるポストカードは2千枚印刷。ひまわりの丘公園(浄谷町)をデザインしたものは、一面に咲く38万本の中から自分だけのヒマワリを見つけた少女が主人公。小野アルプスの紅山(来住町)では黄色いヤマブキの花とキジのほか、岩山を登る人が連なる様子を優しいタッチで描いた。

 小野に住んで約20年になるという埜納さんは「地元を描くのは楽しかった。市外から小野を訪れるきっかけになればいい」と話す。

 トートバッグは400円で、ポストカードは1枚100円。同協会TEL0794・63・1929

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 25℃
  • 21℃
  • 80%

  • 22℃
  • 19℃
  • 80%

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ