北播

  • 印刷
大きなツクシのような形をしたセンサー。広大な水田に25基が立つ=加東市牧野
大きなツクシのような形をしたセンサー。広大な水田に25基が立つ=加東市牧野

 兵庫県加東市牧野の農業生産法人「玄米家」が酒米・山田錦の生産に情報通信技術(ICT)を取り入れている。水の管理はこれまで、自然流水に頼っており、水量が不安定でコントロールが難しかった。このため、水位などを測るセンサーを田んぼに設置。データを「見える化」して省人化と効率的な栽培を目指す。同法人は「スマート農業の経営モデルを確立し、将来の担い手確保につなげたい」と意気込む。(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(10月30日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ