北播

  • 印刷
ドローンからの「無事な人は手を振ってください」との音声に対し、手を振る人たち=多可町中区糀屋(多可町提供)
ドローンからの「無事な人は手を振ってください」との音声に対し、手を振る人たち=多可町中区糀屋(多可町提供)

 9月1日の「防災の日」を前に、豪雨災害を想定した訓練が30日、兵庫県多可町全域であった。新型コロナウイルス感染症対策が求められ、災害時に対応する人員が限られる中、効率良く情報を得るために小型無人機ドローンとテレビ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を初めて導入。遠隔で被害状況を確認するなど、有事の対処方法を確認した。(中西大二)

 訓練では同町役場に対策本部を開設した。大雨警報の発表を受け、対策本部は7カ所の避難所を開くことを決定。模擬避難所では、防護服を着た職員が避難者を検温するなどし、感染対策に努めた。

北播の最新
もっと見る

天気(10月30日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ