北播

  • 印刷
林野火災の初期消火に尽力したとして、清瀬明彦西脇消防署長(右)から感謝状を受け取る東田新吾さん=西脇市野村町、西脇消防署
拡大
林野火災の初期消火に尽力したとして、清瀬明彦西脇消防署長(右)から感謝状を受け取る東田新吾さん=西脇市野村町、西脇消防署

 ごみ焼きの火が燃え移った林野火災で、いち早く現場に駆け付け適切な初期消火をしたとして、北はりま消防組合西脇消防署は、兵庫県西脇市の会社経営東田新吾さん(54)に消防協力者感謝状を贈った。(長嶺麻子)

 8月3日午後、会社事務所に近所の女性が「山から煙が上がっている。見てきて」と駆け込んできたことから、東田さんは現場へ急行。ごみ焼きをしていた男性は消火器を使っていたが間に合わず、東田さんが消火栓からホースを引き出し、地元の人たちと共に消火活動に取り組んだ。

 東田さんは同市消防団の前団長で、今年3月末で30年携わった消防団を退団したばかり。「地元の消火栓の状態は知っていたし、特に焦りはなかった」と振り返る。

 この火事で雑木林など300平方メートルが焼けたが、東田さんらの行動で、隣接する人家への延焼は免れた。感謝状の授与式では、同署の清瀬明彦署長が「長年の経験と冷静な対応で被害を最小限に抑えた」と謝意を述べた。

北播の最新
もっと見る

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ