北播

  • 印刷
黒大豆の畑の上空で試験飛行するドローン=多可町加美区山野部
黒大豆の畑の上空で試験飛行するドローン=多可町加美区山野部

 作業が省力化できるとして農家の関心が高まっている、小型無人機ドローンを使った農薬散布の試験飛行が14日、兵庫県多可町加美区山野部の黒大豆畑であった。JAみのり(本店・加東市)としては初の試みで、近隣の農家ら約30人が、ドローンの扱いや散布状況を確認した。(長嶺麻子)

 みのり管内では、水稲を中心に産業用無人ヘリコプターによる農薬散布の駆除が行われているが、騒音の問題に加え、風圧が強く、黒大豆などは枝が折れることも。一方、ドローンはヘリほど長時間は飛べないが、飛行音が小さく、風圧も比較的弱め。農家が購入しやすく、希望の日時に操作できるという利点もある。

北播の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 10%

  • 24℃
  • 10℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 10%

  • 24℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ