北播

  • 印刷
民営化が決まった北条東こども園=加西市北条町東高室
拡大
民営化が決まった北条東こども園=加西市北条町東高室

 兵庫県加西市は、市立北条東こども園(加西市北条町東高室)を、私立善防こども園(同市西笠原町)を運営する社会福祉法人「無量会」に移管し、2022年4月から民営化することを決めた。同市は16施設ある市立幼稚園や保育所、幼児園を今春までに5施設の認定こども園に再編しており、今後、公立2施設を残し順次、民営化などを進めていく。(小日向務)

 同市で認定こども園などを民営化するのは初めて。同市では職員定数があり、保育士や幼稚園教諭を思うように増やせない。4月現在、市内施設の合計定員は、希望者数を上回っているが、保育士らが多く必要な低年齢の子どもたちを中心に、希望の施設に入れないケースがあるという。

 さらに国の制度変更もあり、公立施設の建設や維持費用は私立に比べて、市町の負担が増加傾向にある。公費削減や一部を民営化することで、多様化する保育ニーズに対応する狙いもある。公立施設は、支援が必要な子どもの受け入れや、研修機関としての役割を担うという。

 北条東こども園は昨年度、民営化に関して募集要項作成などの準備を始めた。公募に応じた無量会については、9月に選考委員会で審査をした上、移管先として市長に答申。保護者らへの説明会も開いた。

 民営化後は保育時間を延長する方針。11月以降、住民説明会なども開く。21年4月から1年間かけて引き継ぎした後に移行する予定。土地は無償貸与し、建物は貸与の後、無償譲渡する。同園は現在、0~5歳児105人が通園している。

 加西市の西村和平市長は「公費負担を減らすため、民営化せざるを得ない。半面、公立、私立ともに幼児教育の質を高める役割は市が責任を持って進める。北条東に関しては丁寧に説明し、できるだけ不安を取り除きたい」と説明している。

北播の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ