北播

  • 印刷
特殊詐欺被害を未然に防いだとして、署長感謝状を受け取る中兵庫信用金庫西脇支店の斎藤仁成支店長=西脇署
拡大
特殊詐欺被害を未然に防いだとして、署長感謝状を受け取る中兵庫信用金庫西脇支店の斎藤仁成支店長=西脇署

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、兵庫県警西脇署は9日、中兵庫信用金庫西脇支店に署長感謝状を贈呈した。架空請求で現金を振り込もうとしていた70代の男性を、職員らが連携して説得したという。

 9月上旬、同支店の現金自動預払機(ATM)コーナーにいた男性の様子がおかしいことに職員が気付き、声を掛けたところ、架空の高額当選金を受け取るための手数料振り込みと分かった。すぐに西脇署に連絡して警察官と共に男性を引きとどめた。

 職員12人の支店を代表し、感謝状を受け取った斎藤仁成(まさのり)支店長(47)は「高額出金の際には声掛けをして使い道を尋ねたり、場合によっては自宅まで付き添ったり。疑問を感じれば、怒られても仕方がないと思ってやっていく」と話していた。

 支店には、多い時で1日100人ほどが訪れるといい、岡田和仁署長は「忙しい時は難しいだろうと思うが、止めてくださってありがたい」と謝意を述べた。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ