北播

  • 印刷
加東こども家庭センター分室が入所する加東市の旧滝野庁舎=加東市下滝野
拡大
加東こども家庭センター分室が入所する加東市の旧滝野庁舎=加東市下滝野

 全国的な児童虐待相談の増加に伴い、兵庫県は児童相談所「加東こども家庭センター分室」を26日、加東市下滝野、旧滝野庁舎2階に開設する。北播磨でも昨年、相談件数が過去最多を更新しており、県の担当者は「分室を設置することで、きめ細かな対応ができるようにしたい」と話している。(中西大二)

 同分室は当面、養育、虐待、非行に関係する業務を行い、障害や療育手帳の発行、里親関係などは明石市内の県中央児相が担う。来年4月からは加東こども家庭センター(仮称)として本格稼働し、全ての相談業務を始める。

 分室には児童福祉司、児童心理司らを配置。相談室、多目的室、子どもが遊べるプレールームなども設置する。

 2018年度に全国の児童相談所に寄せられた虐待の相談件数は約16万件と過去最多に。県内でも19年度に約8300件と15年度の約2・5倍に増えた。北播磨地域の19年度の相談は251件と過去最多だった。

 一方、中核市の明石市が昨春に児相を新設。このため県は同市内にある県中央児相が担当する北播磨・東播磨地域、淡路島の10市3町のうち、北播地域の担当を加東市に移すことを決めた。北播地域から明石までは遠く、以前からアクセスの問題も指摘されていた。

 分室がある旧滝野庁舎の1階では来春、トリックアートなどを設置する「加東アート館」の開館が決まっている。このため、プライバシー保護などの観点から互いの出入り口を分ける形で運営する。県の担当者は「急増する児童虐待相談に迅速に対応する」としている。24時間ホットライン(189)もある。同分室TEL0795・27・8250(26日から、平日のみ)

北播の最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

お知らせ