北播

  • 印刷
読書週間に合わせ、来訪を呼び掛ける(左から)永井元子さん、藤原國子さん、石井弘佐代さん=小野市大開町
読書週間に合わせ、来訪を呼び掛ける(左から)永井元子さん、藤原國子さん、石井弘佐代さん=小野市大開町

 27日から始まる読書週間を前に、兵庫県小野市の三つの私設図書館が、幅広いコレクションをそろえている。市内に複数の私設図書館があるのは、北播地域でも珍しいという。それぞれの館内には、管理人が「お薦め以外は置かない」との信条で選んだ絵本や文庫本が並んでおり、この機会に訪れてみてはどうだろう。(杉山雅崇)

 草加野文庫(大開町)と石井文庫(久保木町)、おひさま文庫(市場町)の三つ。草加野文庫は、大開町の藤原國子さんが、地域の交流拠点にと、1998年5月に創設。20年以上も収集を続け、約1万冊を集めた。漫画から話題の本まで蔵書は幅広いが、皆に知ってもらいたいのは同文庫がある地域の歴史という。

北播の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ