北播

  • 印刷
愛好家が丹精した作品が並ぶ県連合菊花展=県立フラワーセンター
拡大
愛好家が丹精した作品が並ぶ県連合菊花展=県立フラワーセンター

 兵庫県内の愛好家が出品する第43回県連合菊花展覧会(神戸新聞社後援)が、同県加西市豊倉町の県立フラワーセンターで開かれている。大輪や小菊などの125点が会場を彩っている。11月22日まで。

 愛好家団体でつくる県菊花連合会の主催。各地の同好会などから推薦された89人が12部門に出品している。切り花など4部門は11月1日に出品され、合わせて審査がある。

 3本仕立ての大輪が12鉢並ぶ「大菊花壇」や、小菊や大菊を組み合わせた「自由花壇」、箱庭のような「盆景花壇」などに出展者が丹精した作品が並ぶ。

 1本仕立ての豪華な「大菊福助作り」も。それぞれ白や黄、赤などさまざまな色で、形も一般的な「厚物」や、細い花びらの「管物」などがあり、秋らしさを漂わせ、競演している。

 一般500円(高校生以下無料)。期間中無休。同センターTEL0790・47・1182

(小日向務)

北播の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ