北播

  • 印刷
例年ならば、選手の保護者だけでなく、西脇から大勢が応援に駆け付ける県高校駅伝だが、新型コロナウイルス感染症の影響で今年は沿道からの観戦は自粛。その代わり、地元住民から播州織のお守りがプレゼントされ、西脇工、西脇の出場メンバーがユニホームに着けて走った。
例年ならば、選手の保護者だけでなく、西脇から大勢が応援に駆け付ける県高校駅伝だが、新型コロナウイルス感染症の影響で今年は沿道からの観戦は自粛。その代わり、地元住民から播州織のお守りがプレゼントされ、西脇工、西脇の出場メンバーがユニホームに着けて走った。

 兵庫県丹波篠山市で8日に開かれた男子第75回、女子第37回県高校駅伝(神戸新聞社後援)で、西脇工の男子は2時間9分10秒で3位、女子は1時間12分18秒で2位となり、10年ぶりに男女いずれもが全国への出場権を逃す結果となった。9年ぶりに県大会に出場した男子の西脇は38位だった。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 11℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • -4℃
  • 10%

  • 12℃
  • 1℃
  • 10%

  • 13℃
  • 0℃
  • 10%

お知らせ