北播

  • 印刷
新しい病院についての意見を出し合ったワークショップ=加西市健康福祉会館
拡大
新しい病院についての意見を出し合ったワークショップ=加西市健康福祉会館

 兵庫県加西市が建て替えを進めている市立加西病院(加西市北条町横尾1)の新たな病院について考えるワークショップが8日、同市北条町古坂の市健康福祉会館で始まった。5回シリーズで、第1回のテーマは「病院を取り巻く環境や背景」。基調説明の後、グループに分かれて議論した。

 この日は、各団体の推薦や一般公募の104人が参加。全体では、毎回出席予定の63人を含め、延べ194人が議論するという。

 日本大学の大道久名誉教授が基調説明し、今後の人口や高齢化の動向、国が進める地域医療の構想などを話した。医師の働き方改革も進められており、周辺の病院と役割分担や連携する必要性などを訴えた。

 続いて参加者たちは11グループに分かれて意見交換し、3グループが発表。「加西病院に過度の負担を掛けないよう、開業医らによる『かかりつけ医』と市民の関係をしっかりつくる必要がある」「新病院建設についての情報をもっと市民に知らせてほしい」などの意見が出されていた。

 新病院は現在地で建て替える方針で議論が進んでいるが、意見交換では「坂の上にあり、立地が悪い」などと対応を求める声もあった。(小日向務)

北播の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 11℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • -4℃
  • 10%

  • 12℃
  • 1℃
  • 10%

  • 13℃
  • 0℃
  • 10%

お知らせ