北播

  • 印刷
1度目のライブ配信で日本酒談義をする吉田類さん=9月22日、やしろ国際学習塾
拡大
1度目のライブ配信で日本酒談義をする吉田類さん=9月22日、やしろ国際学習塾

 特設ウェブサイトで開かれている「加東市山田錦乾杯まつり」を盛り上げようと、加東文化振興財団(兵庫県加東市)は12月4日、地元産山田錦のPR大使で酒場詩人の吉田類さんを招いてトークショーを開き、やしろ国際学習塾(同市上三草)からライブ配信する。同財団は「類さんと一緒に乾杯しよう」と日本酒の購入と視聴を呼び掛けている。(中西大二)

 まつりは、山田錦誕生の地・加東を広く知ってもらおうと、市などでつくる実行委員会が2013年から開催している。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、会場に人を呼ぶのは断念したが、飲食店で酒を飲む機会が減り、出荷量が落ち込む酒造会社や生産者らを応援しようとネット上で開催することにした。

 吉田さんはウェブ開設日の9月22日に出演。やしろ国際学習塾から無観客で日本酒談議を繰り広げた。吉田さんの熱いトークは同財団のユーチューブチャンネルで配信され、多くの人が視聴した。そこで、2度目の登板は「忘年会スペシャル」と題し、前回、試飲できなかった日本酒を中心に魅力を伝えてもらう。

 当日、吉田さんは市内の県酒米試験地や神結酒造も訪問する予定で、そこでの様子や感想もライブで届けるという。日本酒学講師で日本利き酒師のタレント吉川亜樹さんも出演する。

 同財団は12月4日、ツイッターで吉田さんに試飲してほしい日本酒や感想、質問の投稿を募る。「#加東で乾杯」を付けて投稿する。生中継は午後7時から。

 特設サイトでは、購入商品の無料発送をしている。飲み比べセット一つにつき「滝寺荘の鮎(あゆ)の飴(あめ)炊き」と「山田酒造食品の奈良漬」もプレゼントしている。11月14日から「みんなで乾杯キャンペーン」として、1回の購入で、計3千円以上の日本酒を買った人にオリジナル五勺枡(ごしゃくます)を進呈する(先着200人)。

北播
北播の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 11℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • -4℃
  • 10%

  • 12℃
  • 1℃
  • 10%

  • 13℃
  • 0℃
  • 10%

お知らせ