北播

  • 印刷
ユニークな構図の写真が並ぶ作品展=ドウジアム
拡大
ユニークな構図の写真が並ぶ作品展=ドウジアム

 兵庫県西脇市在住者を中心とした写真愛好家でつくる、フォト奥播州の第28回写真展が、西脇市西脇の播磨内陸生活文化総合センタードウジアムで開かれている。国内外のスナップや風景写真など計約50点を並べる。15日まで。

 約30年前に活動をスタートし、それぞれの手法で好きなテーマを追求。年1回のグループ展を開いている。今回は、協賛者を含め、計11人が出品した。

 深夜から早朝にかけ、讃岐富士(香川県)の色合いが変化していく様子や、インド・バラナシでガンジス川や牛と共に暮らす人々、ミャンマーの仏像を独特の構図で切り取った写真など、多彩な視点が見る者を楽しませる。

 真っ青な空が印象的な作品は、松岡達郎さん(86)=西脇市。車いすの妻と日本へそ公園(西脇市上比延町)などを散策中にレンズを向けたといい、「いつでも撮影できるようにカメラはどこでも持ち歩いています」と話していた。

 午前9時~午後3時。

(長嶺麻子)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(1月20日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ