北播

  • 印刷
ステラの利用者が加工・販売しているヒマワリの種=小野市葉多町
拡大
ステラの利用者が加工・販売しているヒマワリの種=小野市葉多町

 障害者に働く場所を提供する兵庫県小野市葉多町の就労継続支援B型事業所「stella(ステラ)」が、ヒマワリの種を販売している。種は敷地内の畑に植えたヒマワリから収穫。外袋は利用者23人が描いた、個性豊かな花々の絵をあしらった。

 同事業所では毎年、利用者らがヒマワリを育てている。神戸電鉄粟生線のすぐそばに咲くことから、写真愛好家たちに知られており、夏には電車とヒマワリのツーショットを目当てに多くの“撮り鉄”が訪れる。

 シーズン後、大量に採れる種を有効活用しようと、今年から販売を企画。新型コロナウイルス感染症の影響で元気をなくした人々を元気づけようと、利用者に呼び掛け、色鮮やかに描かれた外袋も制作した。

 当初は販路の開拓に苦労したが、地元の工具メーカーや米店などの力を借り、商品の「おまけ」にしてもらうことで、次第に売れるようになった。同事業所の阿尾多恵子施設長(54)は「利用者の思いがこもった種で、暗い世相を少しでも元気づけることができればうれしい」と話していた。

 1袋150円(20個以上購入で1袋100円に値引き)。同事業所TEL0794・60・2692

(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 90%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 16℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ