北播

  • 印刷
市役所にお目見えした田中希実の東京五輪代表内定を祝う懸垂幕=小野市中島町
拡大
市役所にお目見えした田中希実の東京五輪代表内定を祝う懸垂幕=小野市中島町

 陸上の日本選手権長距離種目の5000メートルで優勝し、東京五輪代表に決まった兵庫県小野市出身の田中希実(のぞみ)(21)=豊田自動織機TC=の栄誉をたたえようと、同市役所(中島町)に懸垂幕がお目見えした。来年1月末まで掲揚される。

 田中は小野南中(大島町)を卒業後、西脇工高(同県西脇市野村町)に進学。今季は、3000メートルと1500メートルで日本記録を更新するなど、五輪へ向けた躍進を見せていた。

 4日、東京五輪代表選考会を兼ね、大阪市で開かれた日本選手権では、女子5000メートルで広中璃梨佳(日本郵政グループ)との激戦を制し、代表の座を射止めた。

 懸垂幕は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながら、厳しい練習を重ね、結果を出した田中の快挙を周知しようと、同市が設置した。担当者は「代表選手に内定した田中さんは小野の誇り。市一丸となって五輪ムードを盛り上げていきたい」と話している。(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ