北播

  • 印刷
メンバーの個性が光る洋服などが並ぶ会場=小野市上本町
拡大
メンバーの個性が光る洋服などが並ぶ会場=小野市上本町

 使われなくなった着物の生地を再利用した洋服や小物の展覧会が、おの夢館(兵庫県小野市上本町)で開かれている。会場には、市内の手芸教室に所属する有志の女性6人が制作したワンピースやベストなど約100点が並ぶ。27日まで。

 教室は、15年ほど前から市場町のコミュニティセンターいちばを拠点に活動している。各自がたんすの中に眠っている和服を仕立て直し、思い思いの服を制作している。

 昨年から今年にかけての新型コロナウイルスの感染拡大で、教室は活動中止を余儀なくされた。自宅での活動が主になったが、「ステイホームでできることをやろう」と、各自の創作意欲は衰えなかったという。

 裏地の朱色が鮮やかなベストは、計6種類もの布地を使って仕上げた。他にも、シックな色合いの布を選んで組み合わせたワンピースやマスクなどが会場を彩っている。

 メンバーは「出展していたイベントが中止になった分、この展示で私たちの作品を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 午後1~5時。水、日曜と祝日は休み。おの夢館TEL0794・63・2126

(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(3月7日)

  • 14℃
  • 6℃
  • 20%

  • 9℃
  • 5℃
  • 20%

  • 14℃
  • 5℃
  • 30%

  • 13℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ