北播

  • 印刷
建設が進む東条地域小中一貫校の新校舎=加東市岩屋から天神方面を望む(加東市提供)
建設が進む東条地域小中一貫校の新校舎=加東市岩屋から天神方面を望む(加東市提供)

 兵庫県加東市が発表した2021年度当初予算案は、一般会計が前年度比15・3%増の240億3600万円と、06年の市制発足以来、過去最大となった。主に東条地域小中一貫校の建設費で総額が膨らんだ。一方で、新型コロナウイルス感染症の影響で市税が20年度より約4億円減少。借金返済にあたる公債費は加東消防署建設事業などの償還が始まることから同年度から約6%増え、市制施行以来2番目の高い水準となった。収支不足分は貯金にあたる財政調整基金から11億円を取り崩す。(中西大二)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

北播
北播の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ