北播

  • 印刷
加東市役所=加東市社
拡大
加東市役所=加東市社

 兵庫県加東市は、子育て支援策として、乳児のいる家庭にミルクなどを届け、育児の相談にも乗るユニークな新規事業を打ち出した。

 子育て経験のある配達員が生後5カ月から1歳までの子どもを養育する世帯に、おむつや粉ミルクを毎月宅配。母親らと関わることで育児の悩みも聞き、情報提供も行う。市内では約300世帯が対象。

 市は今後、公募型プロポーザル方式で業者を選定する方針で、今秋からスタートさせる予定。同様の取り組みは、県内では明石市やたつの市が導入しているが、全国的には珍しいという。約2千万円を計上した。

 事業のアイデアは、20~30代の若手職員が、将来のまちの姿を話し合い、政策を検討するプロジェクトチーム「ゆめいく」が提案した。同チームは7年前から会合を重ね、3年前から新規事業を提案している。

 提案が予算化されたのは今回が初めて。メンバーの1人、市農政課の男性職員(32)は「市民のニーズや課題を的確に捉え、今後も若手職員ならではの意見を提案したい」と話している。

北播
北播の最新
もっと見る

天気(4月18日)

  • 16℃
  • 10℃
  • 40%

  • 14℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 40%

  • 16℃
  • 10℃
  • 40%

お知らせ