北播

  • 印刷
散策用アプリの普及を狙ってプレゼントされる紫電改のペーパークラフト=加西市役所
散策用アプリの普及を狙ってプレゼントされる紫電改のペーパークラフト=加西市役所

 兵庫県加西市は7、21日、同市鶉野町の備蓄倉庫前広場で開く戦闘機「紫電改」の実物大模型の一般公開で、紫電改のペーパークラフトを配布する。市内の歴史遺産群を紹介する散策用のスマホ向けアプリ「REKINAVI(レキナビ)」のPRが狙いで、同アプリをインストールした来場者に無料でプレゼントする。

 同アプリは市が2017年度に作成。第2次世界大戦の鶉野飛行場跡やその周辺、第1次世界大戦の青野原俘虜収容所跡、五百羅漢など市内の観光スポット23カ所を紹介する。文字や写真だけでなく、動画による説明もあるほか、同滑走路で紫電改とともに写真撮影ができる拡張現実(AR)機能なども備えている。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

北播
北播の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ