北播

  • 印刷
新しいホームページのトップ画面。探しやすさを重視して作られているという=加西市役所
拡大
新しいホームページのトップ画面。探しやすさを重視して作られているという=加西市役所

 兵庫県加西市は10日、市のホームページ(HP)を15年ぶりに全面リニューアルする。青空を気球が飛ぶ写真をトップページに置いて加西らしさを強調し、バナーを増やすなどデザインを変更。目的のページを探しやすく配慮した上、災害時には、専用のトップページに切り替えることもできるようにした。

 現在のトップページは文字が中心で、項目が多い半面、求める情報が探しにくい面もあった。新しいHPでは、市の組織や地域ごと、日にちなどからたどれるなど、目的のページを見つけやすく構成している。合わせて市議会や市立加西病院、図書館、公民館などのHPもリニューアルする。

 人工知能(AI)を活用した自動対話システム「チャットボット」も導入し、24時間常に質問などに応答する機能も備える。新たな管理システムを利用し、職員がより容易にHPの作成ができるようにして、迅速な情報発信などが可能になるという。

 一方、災害用のトップページでは、画像などを減らした上、緊急情報などに掲載を絞ってアクセスが集中しても閲覧しやすくする。外国語への翻訳でも、従来の英語、中国語、ポルトガル語に加え、韓国語とベトナム語にも対応する。(小日向務)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ