北播

  • 印刷
花びらの代わりに糸状の物体が生えている「変な花」=西脇市市原町(読者提供)
拡大
花びらの代わりに糸状の物体が生えている「変な花」=西脇市市原町(読者提供)
記者が現場で拾った「変な花」とみられるツバキの花=西脇市市原町
拡大
記者が現場で拾った「変な花」とみられるツバキの花=西脇市市原町
花びらの代わりに糸状の物体が生えている「変な花」=西脇市市原町(読者提供)
拡大
花びらの代わりに糸状の物体が生えている「変な花」=西脇市市原町(読者提供)
近くに植えられていたツバキの木。花を拾っておしべだけを差したとみられる=西脇市市原町
拡大
近くに植えられていたツバキの木。花を拾っておしべだけを差したとみられる=西脇市市原町

 「家の近くの桜の木に変な花が咲いています」。16日午後、そんな電話を読者の女性から受けた。堅いつぼみの中に、一輪だけ大きくて風変わりな花が咲いているという。「大ニュースだと思って」と、女性は電話口で勢い込んだ。

 写真を送ってもらった。花びらの代わりに糸状の物体がびっしりと生える様子は確かに変で、気味悪くもある。真相を確かめようと、兵庫県西脇市市原町の杉原川沿いへ向かった。

 だが、現場へ着いてもおかしな花が付いている枝はない。その日は雨模様。雨粒に打たれて落ちてしまったのかと地面を見渡すと、そこには…。

 落ちていたのは、女性の写真に写っていた「変な花」。だが、すぐ近くには真っ赤なツバキの花びらが落ちており、拾って組み合わせると大きさなどがぴったりと一致。そして、少し離れた場所にはツバキの木が立っていた。

 誰かが落ちたツバキの花を拾い、遊び心でおしべだけを枝に差して花に見せかけたのだろう。「本当に咲いていたらニュースだったのに…」と残念に感じつつ、開花を待ちわび、毎日のように桜の枝先を眺める女性の心情を思った。(伊田雄馬)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ