北播

  • 印刷
「困難を乗り越えた高校生の姿を見て」。作品展を企画した平出洋一さん=小野市中島町
拡大
「困難を乗り越えた高校生の姿を見て」。作品展を企画した平出洋一さん=小野市中島町

 陸上競技選手の写真を撮り続けている兵庫県小野市のアマチュアカメラマン、平出洋一さん(84)の作品展「兵庫県 高校生アスリートたちの、2020年」が、同市中島町の市うるおい交流館エクラで開かれている。会場には、19~20年に撮影した選手たちの躍動感あふれる写真計75点が展示されている。4日まで。

 大学時代にスポーツ写真に魅せられた平出さんは、時間を見つけては陸上競技の試合会場に出掛け、写真の腕を磨いた。やがて撮影を依頼されるようになり、中高生の地区大会から世界選手権まで、半世紀以上にわたってアスリートの姿を追い続けてきた。

 作品展のきっかけは、新型コロナウイルスの感染拡大だった。緊急事態宣言の影響で、昨年予定されていた高校生の大会はほとんどが中止になり、選手たちは苦境に立たされた。それでも開催された数少ない予選会などで奮闘した高校生たちの姿を見てもらおうと、地道に撮影を続けながら企画を練った。

 会場には、全力で競技に挑む若者たちの一瞬を捉えた作品が並ぶ。雨の中を表情をゆがませて走る短距離選手や、全身の筋肉を使ってやりを投げる生徒らの写真が目を引く。午前10時~午後5時。無料。(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ