北播

  • 印刷
福田地域を走る予定の「福田ふくふくバス」=加東市内(加東市提供)
拡大
福田地域を走る予定の「福田ふくふくバス」=加東市内(加東市提供)

 兵庫県加東市内で公共交通機関の空白地帯となっている同市福田地域に13日から、自主運行バスが運行される。市が地元住民で組織する協議会に運行を委託。市内で自主運行バスの導入は4例目となり、移動手段を持たない高齢者の買い物や通院などをサポートする。

 車両はトヨタハイエース。運転手を含めて10人が乗車可能で、乗りやすいように後部座席に電動のドアとステップがある。14人の地元住民が運転を予定しており、地域内に住む約2800人(在住外国人を含む)が利用対象となる。バス名は「福田ふくふくバス」。

 運行ルートは、火曜=屋度公民館-東古瀬グラウンド-東実南-東実公民館▽水曜=西古瀬公民館-中古瀬公民館-沢部南-沢部観音堂-沢部営農組合倉庫▽金曜=大門公民館-大門グラウンド-福吉大歳神社-福吉公民館-上田農業倉庫-上田消防器具庫。いずれも同地区から加東市民病院やイオン社店、加東市役所などの中心部をつなぐ。1日4便(2往復)で運賃は地域内100円。地域外300円。

 出発式は同日午前8時から屋度公民館で開催。同8時40分から運行をスタートさせる。(中西大二)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(6月14日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ