北播

  • 印刷
飛ぶアユの姿を再現したアユバーガー=加東市上滝野
拡大
飛ぶアユの姿を再現したアユバーガー=加東市上滝野
アユ漁の名所、闘竜灘=加東市上滝野
拡大
アユ漁の名所、闘竜灘=加東市上滝野

 滝を見ながら「アユバーガー」をほおばって-。

 兵庫県加東市上滝野、料理旅館「滝寺荘」がアユを使ったご当地バーガーを開発した。旅館そばには加古川中流域の名勝、闘竜灘があり、アユ漁の名所で知られることから、遡上するアユの姿を再現した。

 闘竜灘では毎年、全国で最も早い5月1日にアユ漁が解禁される。そばで営業する滝寺荘でも長年、アユ料理の提供を続けている。

 アユバーガーは同旅館の料理長、山本和彦さん(60)さんが考案。趣味のバイクで各地へツーリングに行く際、よくご当地バーガーを食べてきた。しかし、地元の滝野地域にはなかったため、開発を思い立ったという。

 バーガーは緑に包まれた闘竜灘をイメージ。木の芽をすりつぶし、ほうれん草から緑色を抽出してタルタルソースに混ぜるなど和食の調理法を取り入れた。アユの飛ぶ姿を再現するため、頭と尾びれを持って反り返らせた状態で揚げるなど工夫を施した。また、アユをかぶりつけるよう中の骨を取り除くなど一つ一つ丁寧に仕上げている。

 同旅館によると、コロナ禍でも週末に闘竜灘を訪れる人は少なくなく、山本さんは「屋外で密にもなりにくいロケーション。岩場などで気持ちのよい風に吹かれながら味わってもらえれば」。1200円。滝寺荘TEL0795・48・3223

(中西大二)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(5月17日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 80%

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ