北播

  • 印刷
五百羅漢などを描いた清志初男さんの作品展=羅漢寺
五百羅漢などを描いた清志初男さんの作品展=羅漢寺

 羅漢寺(兵庫県加西市北条町北条)の石仏群「五百羅漢」を描いた作品を数多く残した洋画家、故清志初男さんの作品展が同寺ミニギャラリーで開かれている。清志さんはハンセン病を発症し、岡山県瀬戸内市の国立療養所長島愛生園に入所したが、若い頃、羅漢寺で寝泊まりし、作品を制作していたという。5月9日まで。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

北播
北播の最新
もっと見る

天気(5月17日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 80%

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ