北播

  • 印刷
飲食や雑貨などを販売するキッチンカーやテントが並ぶ「テークアウト村」=加西市鶉野町
拡大
飲食や雑貨などを販売するキッチンカーやテントが並ぶ「テークアウト村」=加西市鶉野町

 新型コロナウイルスにともなう緊急事態宣言の発令を受けて、兵庫県加西市鶉野町のドライブイン跡で「テークアウト村」が開かれている。飲食のキッチンカーやアクセサリーを販売するテントなどが日替わりで並んでいる。9日まで。

 タンドリーチキンやクリームコロッケのナンバーガーなどを販売する田居史江さん(34)が呼び掛けて1日から開催している。

 宣言発令でゴールデンウイーク中の催しなどは大半が中止に。準備を済ませたが、行き場を失った出店者による販売の機会とする一方、住民らが気晴らしできるように企画した。

 3日は、田居さんのほか、布や革の小物、アクセサリーなどの販売テントが並んだ。これまでもピザやコーヒーなどの飲食品、雑貨などの数件ずつが出店。野菜の販売もある。午前10時半~午後6時。

 田居さんは「感染に気をつけながら交流できる場所にしたい」と話している。出店者も募集中。11日には同じ場所で、規模を縮小して「いいもりのマルシェ」も開く。田居さんTEL080・3814・3390

(小日向務)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(5月12日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ