北播

  • 印刷
目の前にお客さんがいると思って。ラーメン鉢を置きスープ作りに励む齋藤善雄さん=加東市上滝野
目の前にお客さんがいると思って。ラーメン鉢を置きスープ作りに励む齋藤善雄さん=加東市上滝野

 理科の実験室を思わせる工場の一角で、白衣に身を包んだ男性が1人、黙々と手先を動かしていた。齋藤善雄さん(43)。創業75年を誇る製麺業「遠藤コンス」(兵庫県加東市上滝野)の●三郎社長(73)の長男だ。

 手掛けるのはテークアウト用の播州ラーメン。同社が製造した特有のちぢれ麺をゆがき、スープをお湯で溶かす商品だ。昨秋、中国自動車道の社パーキングエリア(PA)下り線の売店でお土産品(2食入り、594円)として販売されると、瞬く間にヒット。PA内の飲食エリアでも同様のラーメンを提供する。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

北播
北播の最新
もっと見る

天気(5月17日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 80%

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ