北播

  • 印刷
新庁舎の前で行われた開所式=西脇市下戸田
拡大
新庁舎の前で行われた開所式=西脇市下戸田
芝生の築山がある「オリナステラス」=西脇市下戸田
拡大
芝生の築山がある「オリナステラス」=西脇市下戸田
オリナス1階にはカフェが設けられた(緊急事態宣言中は休業)=西脇市下戸田
拡大
オリナス1階にはカフェが設けられた(緊急事態宣言中は休業)=西脇市下戸田

 兵庫県西脇市の市役所新庁舎・市民交流施設「オリナス」(同市下戸田)が6日、開所した。催しや会議に使えるスタジオや運動室、屋上テラスなどを備え、市民交流の新たな中心となる。同日開かれた開所式には市職員ら約30人が参加し、片山象三市長が「新たな人の流れやにぎわいを創出する施設に」と期待を込めた。

 市庁舎は地上4階建てで、住民票発行など各種手続きに対応する市民窓口は1階に設けられた。

 市庁舎と廊下でつながっている市民交流施設(2階建て)にはさまざまなスペースがあり、目的に応じて市民が利用可能。1階はイベント室「あつまるスタジオ」と音楽やダンスができる防音の「つながるスタジオ」があり、サークル活動などで使える。2階の「うごくスタジオ」では、市民の健康増進を目的としたスカッシュコートやフィットネスバイクがある。

 屋上には「オリナステラス」があり、芝生の築山や遊具を設置。ゴムチップ舗装の床は柔らかく、子どもを安心して遊ばせることができる。市中心部を一望でき、緊急事態宣言中の現在は午後5時半まで開放している。

 市の担当者は「テーマは『つながり』。人の気配を感じながら、新しい出会いを演出できる施設に仕上がった」と話している。(伊田雄馬)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(6月18日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 19℃
  • 70%

  • 28℃
  • 22℃
  • 60%

  • 28℃
  • 20℃
  • 60%

お知らせ