北播

  • 印刷
全国広報コンクールで入選3席に輝いた「広報おの10月号」を制作した職員たち=小野市中島町
拡大
全国広報コンクールで入選3席に輝いた「広報おの10月号」を制作した職員たち=小野市中島町

 公益社団法人日本広報協会主催の「全国広報コンクール」の広報紙・市部で、昨年兵庫県小野市が発行した「広報おの10月号」が4位に相当する入選3席に輝いた。前哨戦の県広報コンクールで3年連続特選を受賞し、広報紙では“強豪”の小野市だが、全国での受賞は初という。

 同部には全国から61点の応募があった。小野市は、特選の神奈川県厚木市、入選1席の静岡県富士市、同2席の宮城県登米市に次ぐ4位相当の評価を受けた。

 受賞した10月号で目を引くのは、市立図書館(同市中島町)の裏側に迫った特集記事。表紙を含む全9ページでふんだんに写真を使い、図書館の業務を分かりやすく市民に紹介した。

 同コンクールの審査員からも「コロナ生活で身近となった図書館について、裏方の毎日とルーティンを正面に据えて取り上げたところに独自の着想がある」と評価された。

 「最初は受賞を信じられなかった」と快挙を喜ぶのは、編集を担当する小野市市民サービス課の常深千子主務(40)。「あこがれの全国の舞台で評価されてうれしい。受賞を機に、広報紙への関心が高まればうれしい」と願う。同課の田中将太さん(28)は「分かりやすさを念頭に、今後も制作に励みたい」と話していた。(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 33℃
  • 16℃
  • 10%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ