北播

  • 印刷
初夏の日差しを受けて、鮮やかさが増すバラ=播磨中央公園
拡大
初夏の日差しを受けて、鮮やかさが増すバラ=播磨中央公園
初夏の日差しを受けて、鮮やかさが増すバラ=播磨中央公園
拡大
初夏の日差しを受けて、鮮やかさが増すバラ=播磨中央公園
初夏の日差しを受けて、鮮やかさが増すバラ=播磨中央公園
拡大
初夏の日差しを受けて、鮮やかさが増すバラ=播磨中央公園
初夏の日差しを受けて、鮮やかさが増すバラ=播磨中央公園
拡大
初夏の日差しを受けて、鮮やかさが増すバラ=播磨中央公園

 兵庫県加東市下滝野、播磨中央公園でバラが開花した。95種2500株が園内を華やかに彩っている。

 同園内にある「四季の庭 ばら園」では例年、春と秋に「ばらまつり」を開催している。今年の春は、昨春、昨秋に続き新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった。それでも季節の巡りは変わらず、今春も「プリンセスアイコ」や「アンダルシアン」などの品種が大輪の花を咲かせている。

 毎年訪れるという主婦(65)=同県加古川市=は「今年は例年以上に彩り豊かに見えますね」と喜んでいた。同園によると観賞はあと1週間ほど楽しめるという。

 同園TEL0795・48・5289

(中西大二)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(8月1日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 36℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ