北播

  • 印刷
音楽祭で練習の成果を披露する参加者たち=加西市民会館
拡大
音楽祭で練習の成果を披露する参加者たち=加西市民会館

 北播磨などの小学生ら約60人が演奏する音楽祭が23日、兵庫県加西市北条町古坂1の同市民会館で開かれた。新型コロナウイルス対策として、時間ごとに観客を入れ替える工夫を考案。「密」を避けたイベントを実現した。ピアノや電子オルガン、ドラムなど幅広い楽器の奏者が参加し、クラシック、ポップスなどを発表して会場を盛り上げた。

 加西市内で音楽教室を開き、イベントも主催する「Pure Music Style(ピュア・ミュージック・スタイル)」が昨年に続いて催した。同市音楽協会が後援している。

 密を避けるため、午前の1ブロック、午後の2ブロックに発表を分けた。来場できない観客らにも対応しようとインターネットで音楽祭の模様をライブ中継した。

 ドレスなどで着飾った参加者たちは、真剣な表情で舞台に上がった。「トルコ行進曲」や「子犬のワルツ」などの名曲のほか、「うっせぇわ」「紅蓮華」など、ネットやアニメから人気になった楽曲を披露、迫力ある演奏を繰り広げた。

 指導講師の大西純代さんは「2年連続で開催できて良かった。音楽祭を通じて加西のまちをPRしたい」と笑顔。市川町から参加した同町立甘地小2年の女子児童(7)は「緊張したけど、楽しくピアノを弾けました」と満足げだった。(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(8月2日)

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ