北播

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 加東健康福祉事務所管内(兵庫県西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)では25日、新型コロナウイルスの新規感染者が確認されなかった。1日あたりの感染者がゼロとなったのは、4月5日以来50日ぶり。

 同管内では4月初旬以降、感染者が急増。高齢者施設や大学、工場などでのクラスター(感染者集団)確認も相次ぎ、4月14日には1日で計42人の感染が確認されるなど、感染拡大が懸念されていた。

 4月25日の緊急事態宣言の発令後も感染者の高止まりが続いたが、直近1週間の感染者数は、おおむね1桁台で推移していた。

 県新型コロナウイルス感染症対策推進班は「ゼロになったとはいっても油断はできない。感染対策は以前と変わらず徹底してほしい」と呼び掛けている。(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(8月2日)

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ