北播

  • 印刷
鶉野飛行場や姫路海軍航空隊の施設配置を記した復元図=加西市役所
拡大
鶉野飛行場や姫路海軍航空隊の施設配置を記した復元図=加西市役所
戦争遺跡は現在の写真や説明文も表示される
拡大
戦争遺跡は現在の写真や説明文も表示される

 兵庫県加西市は、1943(昭和18)年当時の鶉野飛行場(同市鶉野町)や周辺施設などの配置をまとめた「姫路海軍航空隊復元図」を作成し、インターネットで公開している。パソコンやスマホで閲覧でき、現在の地図と切り替えて見比べることも可能。同市などは復元図を活用した散策イベントも計画している。(小日向務)

 鶉野飛行場は43年の完成。パイロット養成を目的とし、同飛行場を拠点に姫路海軍航空隊が組織された。当時の地図などは残っておらず、詳細は分かっていなかった。

 今回は、戦史研究家や、川西航空機の工場で働いていた住民らの協力で、聞き取り調査や残っていたメモ、米軍が撮影した航空写真などを基に復元図を作成した。飛行場の滑走路は現在もコンクリート舗装された1本が残っている。今回の調査で、整備された滑走路の周辺に平地があり、天候などをみて、任意の位置、方向で離着陸していたことも分かったという。

 復元図は、古地図やイラストマップなどと現代の地図を連動するアプリ「アンブラ マップ」を利用。現代の地図と切り替えながら見ることができる。残っている戦争地図上の印をクリックすると現在の写真や説明文が表示される。同復元図は、アプリを利用しなくても閲覧できる。

 同市北条町の観光スポットや飲食店などをまとめたイラストマップ「加西北条ぶらぶらマップ」も掲載しており、地図の切り替えが可能。いずれも市観光まちづくり協会のホームページなどから。同協会TEL0790・42・8715

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(8月2日)

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ