北播

  • 印刷
釈迦塔と並び、インドのような情緒を醸し出すナツツバキ=播州成田山
釈迦塔と並び、インドのような情緒を醸し出すナツツバキ=播州成田山

 「沙羅(さら)の木」とも呼ばれるナツツバキが、兵庫県西脇市小坂町の寺院「播州成田山」で開花している。白くふっくらとした花びらを朝に咲かせては夕方に散り、「諸行無常」を感じさせるはかなさ。見頃は今月下旬まで。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

北播
北播の最新
もっと見る

天気(7月26日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ