北播

  • 印刷
神戸電鉄粟生線をテーマにした作品が並ぶ会場=小野市中島町
拡大
神戸電鉄粟生線をテーマにした作品が並ぶ会場=小野市中島町

 小野市役所(兵庫県小野市中島町)のウエルカムギャラリーで神戸電鉄と日常生活をテーマにした「乗って残そう 神戸電鉄粟生線フォトコンテスト」の応募作品展が開かれている。神鉄のある風景を写した計104点が並ぶ。7月2日まで。

 コミセンおの(同市王子町)を拠点に活動する「小野地区地域づくり協議会」の主催。乗客減少が続く神戸電鉄粟生線の活性化につなげるため、4年前からコンテストを開催している。

 同線にある駅20カ所にポスターを貼るなどしてPRを重ね、市内外の47人から応募があった。6月に同協議会が審査を行い、入賞作16点を決めた。

 最優秀賞に選ばれたのは、小野市の中塚俊穂さんの作品「未来へ希望の朝日」。朝日が昇る中、鉄橋を力強く渡る電車を見事に表現した。

 このほか、どこまでもまっすぐに伸びる線路を先頭車両から写した「単線」や、雪の中、駅に停車する電車と学生の通学風景が美しい「雪が積もった朝」など、作者それぞれのセンスが光る写真が展示されている。

 平日は午前8時45分~午後5時15分。土曜は午前8時45分~正午(日曜休館)。入場無料。小野市財政課TEL0794・63・1014

(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ