北播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 小野匠工業会(兵庫県小野市匠台)、小野商工会議所(同市王子町)、特殊金属線メーカー「トクセン工業」(同市住吉町)は28日までに、厚生労働省に新型コロナウイルスワクチンの職域接種を申請した。いずれもモデルナ社製ワクチンを使用し、それぞれが市内の医療機関に接種を依頼する。各団体に所属する事業所の従業員ら計8千人以上が対象となる見込み。

 小野匠工業会は、小野工業団地と小野流通業務団地にある37事業所の計約6千人に接種を行う。小野商工会議所も会員事業所のうち、28日時点で1800人から申し込みがあった。いずれも接種開始は7月の予定。

 トクセン工業は、本社の約750人と関連会社の約200人が接種を受ける。既に職域用ワクチンの第1弾が到着しているといい、29日から接種を始めるという。

 政府は職域接種の申請受け付けを一時停止しているが、現在のところ、市内3団体に影響はないという。小野商工会議所の担当者は「接種を進め、安心、安全に企業運営ができるようにしたい」と話している。(杉山雅崇)

北播新型コロナワクチン
北播の最新
もっと見る
 

天気(9月19日)

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ