北播

  • 印刷
集団接種の会場となっているベルディーホール=多可町中区中村町
拡大
集団接種の会場となっているベルディーホール=多可町中区中村町
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスのワクチンについて、先行接種の対象となる高齢者が小規模集落に多い兵庫県多可町では、集団接種会場までの移動手段確保に配慮しながら進めてきた。4月の予約受け付け開始直後はコールセンターがパンク状態となったが、より規模が大きい会場に変更された6月下旬以降は接種体制を強化し、計画を前倒しして進めている。隣接する同県西脇市とは、接種完了の期限目標を共有している。(伊田雄馬)

 多可町では2月1日、ワクチン接種に向けた推進本部を町健康課に設置し、5月10日に65歳以上の高齢者へ集団接種を開始した。予約受け付けを開始した4月14日以降、コールセンターには1日300件を超える電話があり、回線が常時ふさがった状態に。町は「多くの人から『つながらない』とお叱りを受けた」といい、コールセンターと似た番号への間違い電話も多数発生した。

 他市のような予約専用サイトを設けなかったのが混雑の一因だが、電話のみとしたのは「高齢者には電話予約の方が分かりやすい」ことに加え、接種会場までの送迎が必要かどうかを聞き取るためだったと説明する。

 同町では接種に先立ち、吉田一四町長が防災無線で「若い高齢者がより高齢の人を会場に連れてきてほしい」と呼び掛けた上で、集落から無料の送迎車を運行させた。送迎車を利用する住民の接種日を同じ日にまとめられるよう、別の予約枠を設けるなどし、受け付け段階から工夫した。

 当初の集団接種会場だった多可町健康福祉センター「アスパル」からベルディーホールに移った6月21日以降は、平日の接種レーン数を2から3へ増やし、接種数の上限を高めた。当初、7月末を予定していた65歳以上の接種は前倒しで進み、6月中に60~64歳へ接種券を発送するなど順調に推移している。

 12~15歳への接種は希望者に限り、集団接種か小児科やかかりつけ医での個別接種で対応する方針。西脇市と同様、希望者に対する接種完了は9月中を目標に掲げる。だが、国からのワクチン供給量が見通せないことから、7月1日以降に接種券を送った12~59歳の町民のうち、「49歳以下からの予約受け付けは当面見送る」と発表している。

北播新型コロナワクチン
北播の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ