北播

  • 印刷
加古川の河床掘削の進み具合などを見学する地域住民=西脇市大垣内
加古川の河床掘削の進み具合などを見学する地域住民=西脇市大垣内

 台風や大雨による水害などにたびたび見舞われてきた兵庫県西脇市で、市内を流れる加古川の河川改修が進んでいる。2017年から市中心部で川底を掘削し、土砂を取り除いた上で川岸に繁る樹木も伐採。計画は10年後を見据え、幾度も水害を引き起こしてきた「暴れ川」に地域住民も強い関心を寄せる。また、雨水を一時的にためることで水害のリスクを軽減する「オンサイト貯留」にも取り組む。(伊田雄馬)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

北播防災
北播の最新
もっと見る
 

天気(9月19日)

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ